ジョン・ワズワース
CEOメッセージ

ようこそZENNOAへ

世界中から選りすぐりのスーパーフードを皆さまにお届けできることを心から嬉しく思っています。

20数年前、私はフランス領ポリネシアにあるヌクヒバ島で、「スーパーフードでより善い世界を創る」という特別なミッションを授かりました。世界には数多くのスーパーフードが古来存在しており、人々は地球からの最高の贈り物を伝統的な方法で使い続けています。ZENNOAは、世界中の素晴らしいスーパーフードを取り入れ、最新技術を駆使して最高品質の製品開発に取り組んでいます。そして、皆さまの健康維持と活力に満ちたライフスタイルをサポートすることができるよう、最大の努力を払っています。

ZENNOA製品を通して、皆さまが『愛』『平和』『調和』『自由』『成長』『喜び』に溢れた生活を送ることができるよう、製品ひとつひとつに願いを込めて作りました。
ぜひお試しください。


創設者/最高経営責任者
ジョン・ワズワース
スーパーフードとの運命の出会い

90年代初頭、食品科学者として活躍していたジョン・ワズワースは、フレンチポリネシアの人々が古来健康のためにある果実を愛用していることを知りました。それは「ノニ」と呼ばれる果実で、サンプルを取り寄せ調べた結果、その果実から作られたジュースは健康に大いに役立つということがわかりました。ジョンはノニを探すために現地の人の情報を元にヌクヒバ島へと旅立ちました。

見出した自分の使命

ノニを探す旅は容易ではありませんでした。苦労の末に辿り着いた目的地には、肝心のノニは見当たりません。彼は幾日も島中を探しました。帰路の途中、ふと何気に見下ろした渓谷には、ノニの樹の群生が埋め尽くしていました。ジョンはついにノニというスーパーフードを見つけたのです。そして、世界中でまだ認識されていなかった「スーパーフード」を世の中に広め、スーパーフードに関わる全ての人が価値ある生き方を見出せるよう応援することこそが「自分の使命である」ことに気づきました。

スーパーフードの父

1996年、ついに彼は、スーパーフード「ノニ」の製品化に成功し、「スーパーフード」という言葉が世に知られるようになりました。そのことから、ジョン・ワズワースは「スーパーフードの父」として世の中で知られるようになります。ジョンは、現在も世界中の突出した特徴を持つスーパーフードを探求し、ZENNOAを通して、革新的な製品を世に送り出し続けています。